RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

くまきとしみ日々の活動

I hope livable town in HIGASHIMURAYAMA.
<< 雪 | main | 第3委員会 >>
会派視察
0

     先週の24・25日で会派の視察を行ないました。

    九州の南阿蘇村と合志市へ行き、南阿蘇村では、

    熊本地震からの復旧と復興、地震時の議会の役割、

    自助・共助・公助について話を伺い、合志市では

    菊池恵楓園を訪ね将来構想等を伺って来ました。

     

     南阿蘇村は、復興ではなく未だ復旧の状況である

    こと。被害のあった地域とない地域との住民の

    意見集約の難しさ。大学の存在した地域では、

    移転により寮等の経営が出来なくなっている現状。

    通常であれば60憶円規模の一般会計が 現在は

    200億円程となっている状況。まだまだ課題は

    多くあります。

     良い事としては、観光客が70%位 戻っている。

    と伺いました。

     

     大学生が車ごと土砂に呑み込まれてしまった

    阿蘇大橋です。無人の重機で土砂を整備していたも

    のが、最近になりやっと、有人重機での作業が出来

    るようになったとのことです。

     この橋と他の道路が寸断されてしまったため、対岸

    へ行くのに 車で1時間半かかったのだそうです。

     現在は 左手側に橋が架かっています。

     

     合志市 菊池恵楓園は、ハンセン病療養所です。

    恵楓園は合志市の真ん中の市街地に存在すること。

    入所者200名、平均年齢84.5歳。保育園がある

    こと。等の点で、東村山の多磨全生園と似ています。

    面積は恵楓園は全生園の1.7倍ほどありますが、

    種々の事柄について、園長先生に伺って来ました。

     療養所については改めてどこかで書きます。

     

     

     

    | 状況報告 | 23:11 | comments(0) | - | - | - |