RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

くまきとしみ日々の活動

I hope livable town in HIGASHIMURAYAMA.
<< 交通安全運動 | main | 救助犬と共に 2 >>
救助犬と共に
0
     16日より19日まで、救助犬と共に熊本県へ出動
    して来ました。
     NPO東京救助犬協会(旧 東村山災害救助犬協会)
    としては 初めての実践となります。
     高速道路・本州最西端の「壇ノ浦SA」で他の団体
    と集結し、南阿蘇村へ入る予定でしたが、チーム東京
    は集合時間に間に合わず、後を追う形での九州入り
    でした。
     南阿蘇へ向かっている団体・人数は多いと聞き、
    チーム東京は 合志市へと進路変更を決定。
     合志市には、ハンセン病の療養所があり、全国の
    ハンセン病療養所 所在市で 災害時の協定を結んで
    いることを思い出し、向かうこととしました。

     
     合志市では、役所内に災害本部があり、副市長から
    状況を聞くと、合志では 半壊2棟・けが人数人で、
    不明者は無いとのこと。
     ただ、水道はつながっているものの、濁っており
    飲み水の確保は必要とのことでした。
    上の写真 役所正面の向かい側(撮影者の背中側)に
    自衛隊の給水車があり、市民の方々が順番待ちをして
    います。市役所一階ロビーには非難の方々の姿もあり
    ました。
     副市長から近隣の状況を聞き、次に 益城町へ向か
    うことを決定。

     チーム東京は、隊員4名・犬2頭での構成です。
    つづく・・・

     
     



     
    | 活動 | 23:19 | comments(0) | - | - | - |